MENU

協会理念

自分の物語りを自ら語れば、社会はもっと豊かになる。

社会を元気にし、豊かにしていくためには、
私たちは改めて自らの物語を語り始めなくてはいけません。

物語を語り合えば、人はもっと深く分かり合えるでしょう。
物語ることによって、人と人は生き生きとつながって行くからです。
そしてそこからまた新しい物語りが生まれ出します。

みんなが、それぞれの物語を語り合えば、世界は豊かになります。
物語りが世界を創っているからです。

「語る」ことで新たな価値や関係性を創りだす

ストーリー、またはストーリーテリングとは『物語り』また『語る』ことを指します。

物語りは新たな価値を産み、関係性を新たにします。
「話し合う」という解決志向の取り組みから「語り合う」ことで、
価値創造や新たな相関を創ることに、ストーリーの意義があります。